「ママの足,なんか痛いよ」

突然ですが,みなさんはムダ毛の処理のどのくらい関心がありますか?

パイナップル豆乳ローションプレミアムは効果あり?ネット上の評判や私の口コミを暴露します!

私は30歳の主婦で,4歳の子供がいます。

もともと,ムダ毛の処理には関心が低い方で,カミソリでの自己処理をかれこれ20年近く続けてきました。

その間,カミソリ負けなどの皮膚トラブルにも見舞われましたが,もともとムダ毛の処理には関心が低かったので

「まあ,ちょっと処理をお休みすればなんとかなるでしょう…」と,騙し騙しやってきたのです。

すると,これまでのツケが回ってきたかのように,徐々に若い頃には気にならなかった「毛穴の目立ち」「皮膚のざらつき」などが気になるようになってきたのです。

しかし,それでも「誰に見せるものでもないし,他人になんて思われてもいいや。」という気持ちから,根本的な解決をしようとはしませんでした。

ムダ毛に目を瞑りながら,その間に結婚と出産を経験。

子育てに追われる中で,ますますムダ毛なんて気にしていられなくなっていったのです。

その間のムダ毛はどんな様子だったかというと…

完全無法地帯のジャングルです。

そんな,完全無法地帯のジャングルを抱えながら,子供と一緒にお風呂に入っていたある日のことです。

子供も成長し,おしゃべりが上手になった頃だったと思います。

体を洗ってあげようと,抱っこをして膝の上に座らせてあげた,その時です!

「ママの足,なんか…チクチクして痛いんだけど!やだー」

この一言にショックを受けました。

それと同時に,実は私自身人一倍ムダ毛を気にしていることにも気付いたのです。

自己処理を続けてきた20数年,「なんとかなるでしょう…」と自己暗示のようにムダ毛のことを考え,気にしながら生きてきたのです。

子供の一言から自分のムダ毛を見つめ直すチャンスをもらいました。

それからの私はというと,すぐにネットで脱毛について調べ,脱毛サロンに駆け込みました。

お試しの脱毛コースをした時点で,チクチクして嫌だと言われた足はムダ毛が少なくなりすべすべに…!

こんなに簡単にすべすべになるのなら,もっと前に脱毛に行けばよかった…と少し後悔もしましたが,今回こうして自分(ムダ毛)を見つけ直すきっかけを子供がくれなければ一生脱毛サロンに足を運ぶことはなかったと思います。

今では子供が「ママの足,綺麗だね」と言ってくれるほど,ムダ毛の気にならない肌になり,自分のことも子供のことも,今まで以上に大切にしていこうという気持ちでいっぱいです!

肌の弾力はとにかく維持することです

肌の弾力性はとても重要なことであり、どうしても弾力がなくなってきてしまうと肌ツヤが悪くなってきてしまうことがあるわけです。それはどうして失われるものであるのかといいますと肌が乾燥するからです。肌の乾燥によって、弾力性というのが失われてしまうことになるわけです。

評判通り?ロザリティウォータリーマスクを購入して使ってみた効果と私の口コミ体験談!

加齢によって起きることでもありますが、ピンと張っていた肌の弾力性というのが弱くなっていくというのは紫外線とかからの刺激などによっても起きるわけですが、それは肌の乾燥を防ぐことによって、それなりに改善させたりするということができたりします。

そもそも紫外線とか受けることによって乾燥しているからということでもあるわけで紫外線が先なのか乾燥が先なのかというようなことにはなるのですが、とにかく乾燥をさせることをしないことがポイントになります。

洗顔後の水分補給とかをしっかりとするようにしましょう。これだけでも大分肌の弾力性を高めるようにできたりします。加齢による変化を遅らせるためにはどうすればよいのか、といえばやはり洗顔です。しっかりとした肌によい洗顔料を使うようにしましょう。そうすることによって、肌の弾力というのは強くすることができるようになります。

ストレスはトイレで流せ?

こんにちは、

私は、日々ストレスと戦う、30代のサラリーマンです。ドクタースティック

今回は私のささやかなストレス解消方法を紹介します。

それは「ストレスはトイレに流せ?」です。

会社で働く皆さんは、様々なストレスと戦っています。

◆電車通勤なら…

・自宅から駅までの移動

・乗れるか微妙な満員電車

・追い打ちを掛けてくる遅延

・コンビニよったら大混雑

・急な腹痛

◆車通勤なら…

・自宅から会社までの移動

・毎日、だいたい同じ場所での渋滞

・長い信号待ち

・路上駐車のせいで運転しづらい

・コンビニよったら満車

◆会社なら…

・面倒な上司、先輩、後輩

・愚痴しか言わない同僚

・やる気が出ない仕事内容

・参加したくもない飲み会

・休みづらい職場環境

などなど、言い出したらキリが無いがないですね。

そんな私のストレス解消は「トイレにこもる」です。

トイレは最高の空間です。

◆自宅のトイレなら

自分が入れば、誰も入ってこないので「完全個室で自由空間」です。

雑誌やマンガ、SNSや動画など好きな事が集中してできます。

何も考えないで座っているのも、いいですね。

◆会社のトイレなら、

周りからの情報を一時的にシャットダウンでき、心を落ち着かせる時間が作れます。

私は、スマホで仕事とは関係の無い情報を見て、気分転換をしています。

もちろん何も考えないで座っているのも、アリです。

ただし、注意してほしいことがあります。

◆自宅では…

・家族がいる場合、長くトイレにこもると、かなり反感を買います。

・肘を太ももに長時間ついていると、足が痺れてきます。

◆会社では…

・他の人も利用するので落ち着かない場合もあります。

・気配を消していると、誤って電気を消されることもあります。

・「あいつサボってるな」と、疑われます。

◆まとめ

自分のストレスは、自分にしかわかりません。

ストレスを感じているだけで、やる気やパフォーマンスの低下を招きます。

無理してストレスを溜めないで少しでもストレスを感じたら「トイレ」に行きましょう。

落ち着ける時間を作り、溜まったストレスは用と一緒に、水で勢い良く流しましょう。

途中でも伝えましたが、「トイレは完全個室で自遊空間」です。

皆さんも、トイレで自分なりの解消法を見つけてみてはいかがでしょうか?

今回は最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

カラオケで声を出す。

私のストレス解消法はカラオケでした。でも、今は行けないので、アプリで歌ってます。アプリでも結構歌えるし楽しいです。よく歌うのはGLAY。そう、GLAY世代なんです、私。まあ、それはいいとして、やっぱり人って大きな声を出すことで、ストレスを外に出せるんだなあと思います。

それなら叫ぶとかでもいいんですが、叫ぶと子供も怖がるし、歌の方が健全かなって。ほんとはカラオケボックスとかいきたいんですけどね。家だと、どうしても周りに聞こえてしまって、ちょい恥ずかしいんですよね。歌ってる時はそんな気にしてないのですが、あとから、思い返して、いやだってなったりしてます。

今のところは苦情とかは来てないので大丈夫かもしれませんが、やっぱり、もっと防音性の高いところで歌いたいです。私はほんとにただ歌うだけなのですが、アプリで見ていると歌を極めている人もいてすごいなと思います。

そこまでになるのは、才能もだけど、日々の練習量もすごいのでしょう。なんてことを考えながら、他の人のカラオケを聞いたりもします。誰かの歌を聞くのも結構気分転換になっていいです。この頃は、子供も言うこと聞かないし、旦那も腹正しいし、ますますカラオケにお世話になることが増えそうです。

私のストレス解消方法はお風呂で大声で叫ぶことです。

私はストレスがたまったらお風呂場で発散するようにしています。

特に、一人で入って思いっきり叫びます。お風呂は結構響きますが外には聞こえませんし、家の中だけで大丈夫なのでいいなと思っています。私は結構ストレスをため込みやすいために、毎日のようにお風呂場で発散しているような気がしてます。特にシャワーを浴びながらストレス発散していますしシャワーを口に当てながら淡淡言いながらストレス発散することも多いです。

そのほうが声がそのまま届かないので水に流しているという感じでいい厄流しになっていると思っています。シャワーの音と水とで気にならなくなるので私が大声をあげていることに対してもあまり誰も気にならないというかえ?叫んでたの?というような感じになると思います。

私は結構毎日のようにこうやって叫んでいますが今のところ家族のだれもお風呂場で何やってるの?なんてことは言いません。なのでとても良いストレス発散方法になっていますし、今のところこの方法しか見つからないので一番ストレスが発散できている気がします。私はほかにも気分がいいときはお風呂で鼻歌を歌ったりするのでお風呂場自体が私のストレスの発散場所になっているような気がします。

私のストレス解消方法は、ブログにメモで書きなぐることです。

私のストレス解消方法で一番の方法は、メモで書きなぐるという方法です。特に最近は、紙に書いてもいいんですが一番手っ取り早いのが私がしているブログのメモ機能というか、下記事保存というのがあるので、その保存をして誰にも見られないところに嫌なことや今日あったことやこのように感じたことなどを書くということです。

書くことでストレスが発散できるのでとてもいいなと思っていますしとても幸せだなと思っています。私は正直子供の子育てで結構ストレスを感じていて、いろいろと気になることが多いのですがそれをすべて書き出してストレス発散しています。頭の中のわだかまりがあるとそれだけでとてもいやな気持になりますし何も進まないということがあるのでそのようにしています。

私は結構人よりもいろいろなことが鈍感というか、人よりも気が付きにくいということが挙げられます。

なのでこのままではどうすることもできないという窮地に陥ってしまうことも多いため、なるべくストレスをすぐに出していくという方法を心がけています。それでもなかなか思い通りに進まないことも多いですがなんとか時間を見つけて頑張っているところです。私はこれからもこの方法でストレス発散させていきます。

家でも外でもストレスが溜まることが多い

家でも外でもストレスが溜まることが多い…。

そんな中、私もストレス発散方法は読書です!

今まで活字を嫌いだったのですが、最近はストレスが溜まると必ず読書をしています。

読書をすると、その本の登場人物になったような気がして、今自分がいる世界とは違う世界で生きているような感覚になれます。

自分と似ている主人公がいると感情移入しやすいのか、現実の私が泣いたり怒ったりしています。

自分が今いる世界と違う世界、そして自分が知らない世界を知ることで、今抱えているストレスが「くだらない」事のように思えることも多々あります。

知らない世界を知る事も楽しいし、自分と違う考えの人の生き方を知ることも、とても楽しいです。

そして、本を読む事で自分が知的な人間になれたような気がして、更にテンションが上がります。

本を読むだけでは勿体ない気がしてしまい、親しい人によく話をするのですが、よく聞いてくれる人だと、話す事も楽しく感じます。

そして、自分が読んだ本が映画化したりすると、読んで良かった!と思えます。自分の選んだセンスが良かったのかな?とも思って、ウキウキします。

読書嫌いでしたが、ストレスが多く発散方法が見つからない時に読書をして、今では読書にハマっています。