カラオケで声を出す。

私のストレス解消法はカラオケでした。でも、今は行けないので、アプリで歌ってます。アプリでも結構歌えるし楽しいです。よく歌うのはGLAY。そう、GLAY世代なんです、私。まあ、それはいいとして、やっぱり人って大きな声を出すことで、ストレスを外に出せるんだなあと思います。

それなら叫ぶとかでもいいんですが、叫ぶと子供も怖がるし、歌の方が健全かなって。ほんとはカラオケボックスとかいきたいんですけどね。家だと、どうしても周りに聞こえてしまって、ちょい恥ずかしいんですよね。歌ってる時はそんな気にしてないのですが、あとから、思い返して、いやだってなったりしてます。

今のところは苦情とかは来てないので大丈夫かもしれませんが、やっぱり、もっと防音性の高いところで歌いたいです。私はほんとにただ歌うだけなのですが、アプリで見ていると歌を極めている人もいてすごいなと思います。

そこまでになるのは、才能もだけど、日々の練習量もすごいのでしょう。なんてことを考えながら、他の人のカラオケを聞いたりもします。誰かの歌を聞くのも結構気分転換になっていいです。この頃は、子供も言うこと聞かないし、旦那も腹正しいし、ますますカラオケにお世話になることが増えそうです。

私のストレス解消方法はお風呂で大声で叫ぶことです。

私はストレスがたまったらお風呂場で発散するようにしています。

特に、一人で入って思いっきり叫びます。お風呂は結構響きますが外には聞こえませんし、家の中だけで大丈夫なのでいいなと思っています。私は結構ストレスをため込みやすいために、毎日のようにお風呂場で発散しているような気がしてます。特にシャワーを浴びながらストレス発散していますしシャワーを口に当てながら淡淡言いながらストレス発散することも多いです。

そのほうが声がそのまま届かないので水に流しているという感じでいい厄流しになっていると思っています。シャワーの音と水とで気にならなくなるので私が大声をあげていることに対してもあまり誰も気にならないというかえ?叫んでたの?というような感じになると思います。

私は結構毎日のようにこうやって叫んでいますが今のところ家族のだれもお風呂場で何やってるの?なんてことは言いません。なのでとても良いストレス発散方法になっていますし、今のところこの方法しか見つからないので一番ストレスが発散できている気がします。私はほかにも気分がいいときはお風呂で鼻歌を歌ったりするのでお風呂場自体が私のストレスの発散場所になっているような気がします。

私のストレス解消方法は、ブログにメモで書きなぐることです。

私のストレス解消方法で一番の方法は、メモで書きなぐるという方法です。特に最近は、紙に書いてもいいんですが一番手っ取り早いのが私がしているブログのメモ機能というか、下記事保存というのがあるので、その保存をして誰にも見られないところに嫌なことや今日あったことやこのように感じたことなどを書くということです。

書くことでストレスが発散できるのでとてもいいなと思っていますしとても幸せだなと思っています。私は正直子供の子育てで結構ストレスを感じていて、いろいろと気になることが多いのですがそれをすべて書き出してストレス発散しています。頭の中のわだかまりがあるとそれだけでとてもいやな気持になりますし何も進まないということがあるのでそのようにしています。

私は結構人よりもいろいろなことが鈍感というか、人よりも気が付きにくいということが挙げられます。

なのでこのままではどうすることもできないという窮地に陥ってしまうことも多いため、なるべくストレスをすぐに出していくという方法を心がけています。それでもなかなか思い通りに進まないことも多いですがなんとか時間を見つけて頑張っているところです。私はこれからもこの方法でストレス発散させていきます。

家でも外でもストレスが溜まることが多い

家でも外でもストレスが溜まることが多い…。

そんな中、私もストレス発散方法は読書です!

今まで活字を嫌いだったのですが、最近はストレスが溜まると必ず読書をしています。

読書をすると、その本の登場人物になったような気がして、今自分がいる世界とは違う世界で生きているような感覚になれます。

自分と似ている主人公がいると感情移入しやすいのか、現実の私が泣いたり怒ったりしています。

自分が今いる世界と違う世界、そして自分が知らない世界を知ることで、今抱えているストレスが「くだらない」事のように思えることも多々あります。

知らない世界を知る事も楽しいし、自分と違う考えの人の生き方を知ることも、とても楽しいです。

そして、本を読む事で自分が知的な人間になれたような気がして、更にテンションが上がります。

本を読むだけでは勿体ない気がしてしまい、親しい人によく話をするのですが、よく聞いてくれる人だと、話す事も楽しく感じます。

そして、自分が読んだ本が映画化したりすると、読んで良かった!と思えます。自分の選んだセンスが良かったのかな?とも思って、ウキウキします。

読書嫌いでしたが、ストレスが多く発散方法が見つからない時に読書をして、今では読書にハマっています。