体調不良と間違えられる肌のくすみ

私が昔から悩んでいるのは、お肌のくすみです。
若い時から乾燥肌気味で、ニキビなどは出来なかったのですが、色素沈着し易く、お肌のくすみがありました。
さらにもともと色黒という事と、少し寝不足だと目の下にクマが出来て、とても顔色が悪く見えるのです。

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトの効果レポート

ファンデーションなど化粧をして普段は隠しているのですが、たまにすっぴんで出勤すると、「体調が悪いの?」と言われてしまいます。
くすみが気になり始めてからは、顔パックをしたりサプリメントに頼る事もありましたが、あまり効果を実感できず、長続きしませんでした。
しかし30代になり、7歳年上の主人と同い年と間違えられてから、本気でスキンケアをしないといけないと感じるようになりました。

美白で肌が綺麗な職場の先輩に、何か秘訣があるのか聞くと、晴れている日はもちろん、雨の日も必ず日焼け止めを塗り、夏の紫外線が強い時は日傘をして出かけるとの事でした。
一方、私はほとんど日焼け止めを塗っていませんでしたし、日傘も荷物になるのが嫌でさしていませんでした。
さらに、私が使っている化粧水は1000円程度のものですが、5000円ぐらいの化粧品を使っていると教えて頂きました。

それから、まずは紫外線対策を徹底しました。
特に顔には日焼け止めを必ず塗って出かける様にし、面倒だった日傘もさすようになりました。
化粧水は高い物を色々試す予算が無かったので、それまで使っていた化粧品で、朝と夕の洗顔後にたっぷりお肌に叩き込みました。
1年程続け、職場の先輩には肌色が明るくなった、顔色が良く見えると褒めて頂きました。

美肌の先輩に褒められて嬉しかったのですが、顔色が明るくなったせいか、それまで色黒で目立っていなかったシミが目立つようになってきて、新たな悩みが出来てしまいました。
これからも、お肌の悩みは尽きそうにありません。