ブラウスを何枚も買う理由。

以前勤めていた会社は男性社員には作業着(ポロシャツやジャンバー)、女性社員には制服を貸与していました。

薬用スクラボは評判以上!私の口コミ体験談と効果をレポート!

制服と言ってもフルセットではなくベストとスカートだけ、ブラウスやカーディガンは自費です。

私も例にもれず該当し、出勤日は毎日制服を着て出社していました。

着る服に困らなくて楽でしたが、脇だけは気が抜けませんでした。

私は比較的汗をかかないタイプなのですが、脇汗だけは妙にかくようで、ふとした時にニオイを感じたり、服が濡れているヒンヤリした感触を覚えていました。

小さな会社だったので基本事務所には私1人でしたが、銀行や役所へ行ったり、終業後に買い物したりすることはあるので、気になる所ではありました。

ニオイは制汗剤である程度何とかなりますが、私が特に気にしていたのは黄ばみ…。

汗パッドのついている下着を着ていてもダメ、マメにふき取ってもダメ、専用の洗濯洗剤を使ってもダメ、気づいた時には黄ばんでいて、ブラウスは1年で1枚使えなくなってしまう程です。

そのためクローゼットにはパッと見はまだまだ全然きれいなのに、脇だけ黄ばんだブラウスが何枚もあります。

「脇の黄ばみさえ何とかなれば着れるのに…」と見る度に歯がゆい気持ちになっています。